スポーツ外傷

このような方へ

☑スポーツをしていて足首を捻った。
☑オスグッド、ジャンパー膝と言われた。
☑野球肩、テニス肘の痛みがある。
☑プレー中、腰が痛く十分動けない。
☑肉離れを起こした。
☑ボールで突き指をした。
☑怪我をしたけど近い試合に出たい

 

 練習の前後にストレッチをしたり、試合後にはアイシングをしていた方。
 痛いけど走れるから放っておく、テーピングを巻いてなんとか走れるという状態の方。
 ひどくなる前に診察を受けましょう。

スポーツの怪我について

 スポーツによる痛みの原因は接触によるケガや使いすぎによる疲労、誤った筋肉の使い方が大半です。

 一度ケガや痛みを起こしてしまうと症状によっては治りにくくなる場合があります。

スポーツの怪我を放置したままにすると・・・

 痛みを我慢しながら練習を続けていると日常生活でも痛みに苦しみ、練習への復帰が遅くなる危険性もあります。

当院の施術

 当院では選手の体格、年齢、症状の度合い等を配慮しながら施術のプランを提案しております!
 「痛みが強い」、「試合に間に合わせたい」という方は痛み即効除去【ハイボルテージ】、痛みを最小限に抑える【テーピング】をおすすめします。(詳しくは「ハイボルテージ治療」で解説しています。)

実例を紹介します!

 17歳  高校生  バレーボール部

 中学時代から膝に痛みを抱えており病院でオスグッド病を診断されていた。

 高校入学から膝に痛みはあったがなんとかプレーすることは出来た。

 自分達が中心になると同時に練習量が増え次第に膝の痛みが増し、十分にプレーすることが出来ず当院へ来院。

 痛みの原因は膝だけではないと判断し、腰部からの施術を行なった結果踏み込み時の痛み軽減。

 

 膝部の施術を同時に行い2週間後痛みは少し残るも100%ジャンプすることが可能になり試合に臨むことが出来た。

※効果には個人差があります。

怪我で悩んでる方を1人でも多く救いたい!

 私も高校時代は何回も怪我に悩まされ、試合を満足に臨むことが出来ませんでした。

 そういった怪我で悩んでる方を1人でも多く救いたいと日々精進しております。

 一度当院で治るきっかけを作ってみませんか??